店名の由来

 

 過去・現在・未来という時間の概念を行き来しながら、享受と憂いの中で、人間は生きています。

 

そして、そこに生じる喜怒哀楽というものは、言わば、人間が造り出す「感情の造形」ではないでしょうか。

 

お客様は、BARでそれらを表現なさいます。

バーテンダーは、BARという空間を演出します。

 

「それぞれがアーティストである」

 

という考え方が、店名の由来です。

さらに、定冠詞のTHEを付して、それぞれが唯一無二の存在であるということも強調しています。